令和元年 第54回琉球新報社主催琉球古典芸能コンクール報告

  • 2019.11.06 Wednesday
  • -

大変遅い報告になってしまい、申し訳ございません。

令和元年8月8日に行われた琉球古典芸能コンクールの、沖縄横笛協会からの合格者をご報告します。

 

なお、全体の受験者数及び合格者数は、

新人部門19人(15人合格 合格率78.9%)

優秀部門  9人(6人合格 66.7%)

最高部門  7人(6人合格 85.7%)

でした。

 

●新人部門 課題曲【四つ竹、貫花より選択】

(沖縄横笛協会会員7名受験 4名合格)

伊 礼 明 男(千葉県)

宮 里 佐和子(那覇市)

吉 元 當 憲(那覇市)

山 川 紀 子(埼玉県)

 

●優秀部門 課題曲【綛掛】

(沖縄横笛協会会員4名受験 2名合格)

金 城 智恵美(那覇市)

浦 沢 リツ子(千葉県)

 

●最高部門 課題曲【作田】

(沖縄横笛協会会員4名受験 全員合格)

久 高 友加梨(那覇市)

石 川 弘 子(那覇市)

長 田 朝 達(浦添市)

与那覇 正 枝(那覇市)

 

合格者のみなさま、おめでとうございます!

 

★審査講評より

新人、優秀、最高部門とも、合格者の演奏水準は高かったようです。

前回より許可された持ち込みCD音源での受験についてですが、雑音で笛が聞き取りにくかったり音程が上ずったりと、もったいなかったとのこと。生演奏が望ましいと審査員の先生方の意見が掲載されていました。

 

★今回のコンクールのハイライト!

ホッとしたこの顔、ご覧ください。

受験後、控室に戻ってきたところをパチリ。

何度もあきらめずに挑戦して、今回、新人部門トップバッターで四つ竹を見事吹き切り、大喝采を浴びた伊礼明男さんです。

おめでとうございます!!

 

(レポート:前田裕美)

このページの先頭へ