令和元年度 総会&忘年会が行われました。


こんにちは。
あっという間に年末になってしまいました。皆様の令和元年はどんな年でしたか?

今年度の締めでもある沖縄横笛協会の総会ならびに忘年会が、12月14日に那覇市大道にある沖縄ホテルにて行われました。

以下そのご報告です。


今年はこの日に舞台の手合せで参加ができない方もおられ、参加者が例年より少なかったのですが、久しぶりにお会いする会員や仲間が集まり、お話も弾み、あたたかい会合となりました。

写真と共に総会&忘年会の様子をお伝えしたいと思います。

 

座波雪子先生のあいさつに始まりました。

 

 

 

総会の司会はおなじみ名嘉山先生。

 

 

 

総会について。

協会の収支決算報告や協会会則の改定についての議題があり、
総会出席者全員に承認されました。

 

 

沖縄横笛協会の顧問として長年務めていただいております、

野村流伝統音楽協会会長の中村一雄先生が人間国宝に認定されましたことを機に、

中村先生を名誉顧問としてお迎えすることになった報告もありました。

 

横笛協会から中村先生へ、先生ご出身の久米島紬と

とても珍しい大島紬のかりゆしウェアを贈呈しました。

 

 

そして、今年度の教師免許を取得された方々の表彰式も行われました。

 

 

 

総会に参加された琉球古典芸能コンクールに合格された方々の表彰式も行われ、

改めて会員と合格を喜びました。

 

 

 

総会が終わり、忘年会のはじまりです!!

乾杯の音頭は安慶名さん!

 

 

会場も安慶名さんの心温まるごあいさつに耳を傾けます。

 

 

恒例の豪華メンバーで踊る&奏でるかぎやで風で忘年会の幕開けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいしいお食事と美味しいお酒で会場も一層にぎやかに。

全員参加のジャイケン大会では会場が歓喜と悲鳴が鳴り響き、

準決勝に進んだのは座波親子と雪子教室でお箏を奏でて下さっている儀保さん!

 

 

洋平先生が手に入れた賞金を懸けて、挑戦者が現れます。

 

※↑の写真をクリックorタップしてみてください※

 

挑戦者のアツイ拳を振るうもむなしく、ひとり勝ちした洋平先生でした!

 

 

 

笛や三線だけでなく、みなさんお歌も上手です!

カラオケで会場は笑いとやさしい歌声に包まれました♪

 

  

 

 

今年も舞台発表やコンクールで精一杯がんばった沖縄横笛協会会員と共に、

お世話になりました先生方をはじめ、三線でお世話になっている先生方もご一緒に

沖縄横笛協会の令和元年を無事締めくくることができました。

すべては会員みなさまのご理解ご協力のおかげです。

2020年も沖縄横笛協会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

文&写真;外間加世子

このページの先頭へ